マンション経営はシノケンハーモニーにサポートしてもらう

安定した収入を得る

笑顔の男の人

みんなで大家さんとは、個人で物件を購入するのではなく多くの出資者同士で不動産シェアリングをするシステムのことです。出資者から集めた資金で物件を購入した後は、このシステムを提案して経営者がその物件の管理と運営を行なってくれますので、出資した人達は業務はありませんので出資するだけでいいのです。何故このみんなで大家さんを行なう人がいるのかといいますと、短い期間で高めの収入を得ることができるということで注目を集めています。このシステムを大まかに説明しますと、最初に出資する金額は100万円から参加することができて、出資した後は2ヶ月後に想定根回りの6%が分配金として入金されます。その後も2ヶ月間隔で入金されて運用期間が終了するまで。根回り6%の入金を獲得することができます。みんなで大家さんでは6%の入金がありますが、一般的な不動産投資ならば7%前後の入金があるのです。これだけ見るとみんなで大家さんは損しているように見えますが、一般的な不動産投資の場合は成功した際に7%前後の入金を獲得することができるのです。成功することができない場合は入金がもっと少なくなる可能性があるため、安定した収入を得ることができない可能性もあります。ですが、みんなで大家さんならば個人で経営する訳ではありませんし、安定した収入が約束されていますのでメリットのほうが大きいでしょう。リスクが低い不動産投資として注目されていますから興味がある人は、この投資を提案している会社をチェックしたり実際に利用したことがある人達の口コミを参考にしたりしましょう。